資格証

資格認定証

当日発行、当日お渡し

資格試験や認定試験用のカード発行は申込み書類の顔写真を取込み発行する場合が多く郵送など、カード発行以外の付帯業務も発生し手間がかかります。

オプションソフトGRASYS CARDをを利用することで、氏名などの情報をエクセルファイルのリストから一括で取り込み、顔写真をスキャナーで申込書から取り込みながら、またはその場で申込者をカメラで撮影しながら、カードを発行することが可能です。また、例えば資格ランク情報にあわせてデザインを切り替えることも可能です。

あらかじめ顔写真の画像ファイルがある場合はエクセルファイルのリストに画像ファイル名を記載しておくことで情報とともに画像も取り込むことができ、顔写真は顔認識機能を使用してカードに一定のサイズで表示・印刷することができます。

GRASYS IDカードプリンターはコンパクトなため、試験会場などへの持ち運びも可能です。

ソリューション

strong>GRASYS CARDソフト(オプション)即時発行に重点を置いたソフトウェアです。

エクセルファイルを取り込むことが出来るので、合格者のリストをエクセルファイルで用意し、オプションのWEBカメラまたはスキャナを使用することで、撮影しながら、申込書をスキャンしながら、顔写真をデザインに都度配置して登録・発行するができます。
(あらかじめ用意した画像ファイルを使用することも可能です)


デザインを8種類まで登録しておき、デザインを選択しながらのカード発行やリストにある資格などの条件によって自動的にデザインを切り替えてカードを発行することができます。

非接触ICカード対応のMifare版(Mifare、MifareUL)Felica版(Felica Lite-S)もラインナップしています。

グラシスカードソフトウェア

GRASYS CARDソフトウェア利用例

  • 各種検定試験の終了カード
    自動車学校や教習所での検定試験などに。プリンターは試験会場へも持ち運び可能な小型サイズです。
  • 講習終了カード
    救命講習などの終了証を当日発行し手渡しできます。
  • 各種資格試験の認定カード
    少数から大量までカード発行を内製化してコストを大きく削減できます。


利用者様の声

今までは紙にパウチし認定証を作っていましたが、その受講会場でお渡しができず後日郵送していました。GRASYSを導入することでその場でお渡しができ、さらに綺麗で質感のあるプラスチックカード認定証をお渡しできるようになり、当講習のイメージアップにも繋がったような気がいたします。

ー 財団法人事務局様 ー

カード発行お問い合わせ