短期カードにはリライトがおすすめ

リライトカードプリンター


リライトカードとは?


リライトカードは”書換えが可能なカード”です。

サーモリライトカードは表面にロイコ染料の層があり、加熱によって発色/消色が可能なカードです。加熱の温度および加熱後の冷却の速度の細かな制御によって発色と消色が実現されており、最大500回の印刷と消去が可能になっています。この他に光やPH(pH)により発色するタイプのリライトもありますが、GRASYSリライトカードプリンターはサーモリライト方式に対応しています。

プリンターの内部ではサーマルヘッドの加熱によって発色温度ではロイコ染料が顕色剤と混じり合って発色し、そのまま急速に冷却され発色を維持します。
消色温度ではロイコ染料が再結晶化し顕色剤と分離され、ゆっくりと冷却することで色が消えます。

GRASYSリライトカードプリンターはこの加熱と冷却をサーマルヘッドによってコントロールして書き換えを行っています。


サーモリライトカードの印刷にはリボンを使用しません

カードの発色はカラーではなく、ロイコ染料の種類によよって黒系または青系の単色での発色となります。

GRASYSのリライト印刷技術では中間調の発色も表現出来るため、多階調の顔写真付きのリライトカードを発行して一時的なカードもセキュリティ効果を高める事ができます。


ID170Rリライトプリンタで発行されるリライトカードのサイズは一般的なクレジットカードと同じサイズです。

リライトカードが使用される用途

  •   一時的な社員証
  •   ビジターカード、入構証
  •   在庫タグ・物流タグ
  •   ホテルカード、診察券
  •   ポイントカード
  •   一日券、時間券
  •   チケット、パスポートカード
上記のように短期的な用途のカードを印刷する場合に最適なソリューションです

カード発行と回収、そして書き換えにって再利用を繰り返すことが出来るためコストパフォーマンスが高く、環境に優しいことが特徴です。

カードのカスタマイズにより、全面のリライトだけでなくカラーの背景デザインに一部分のみがリライトというカードも製造することもできますので、ある程度の枚数を必要とされる場合はカードをカスタマイズして用途にあわせることができます。


ID170Rリライトカードプリンターはこちらを御覧ください。