リライトプリント技術

カードリライト印刷技術

リライトは500回消し書き可能


GRASYS ID170Rリライト専用プリンターは約500回リライト(消し書き)ができる専用のロイコカードを使用するプリンターです。

リライトプリンターはインクリボンを使用せず、リライトカードの表面を加熱して温度制御により表面を結晶化し発色・消去します。

GRASYS ID170Rでは消し書きを同時に行うことができ、カードの発色は青や黒などの単色で、発行後に回収して繰り返し使用される用途で利用されています。

あらかじめカラーデザインを印刷、消し書き部分を設定したプレ印刷カードを用いることでリライト部分だけが単色のカードも作成することができます。


GRASYSリライトプリンターの特徴


ワンパスで消し書き

GRASYSリライトプリンタでは印字と消去を同時に行うためワンパスでリライト印刷が完了します。


リライトカードの用途

ビジターカード(来客証)や入構証などカードの使用期間が短期間の場合やスキー場などのリゾート施設での一日券・半日券などのようにカードの発行と回収を繰り返す用途で使用されることがほとんどですが、特殊な用途では倉庫での表示ラベルや工場のラインでの一時的なカードサイズの表示ラベルとしても利用されています。

リライトカードは約500回繰り返し使用できるため、環境にやさしくカード発行コストを抑えることができます。


リライトならカードを繰り返し再利用可能!

短期間の用途にピッタリ、今すぐお問い合わせください

リライト関連お問い合わせ