新方式のリボンシュレッダー登場

マイクロツイストカットテクノロジー

リボンを2.5mm程度のチップサイズにカットする新方式のマイクロツイストカットテクノロジー搭載のインクリボンシュレッダーの登場です。印刷後のリボンに残った個人情報は完全に細断され、チップサイズになり溜まります。

簡単操作

インクリボンをセットしたあと、リボンの先端を細い三角形に折りたたんで開口部へ差し込みます。操作はスタート(低速/高速)、逆転、停止の3つのボタンで簡単です。

形状は一般的なシュレッダーと同じように上部がシュレッダー本体、下部がダストボックスとなっており、市販のゴミ袋を装着して使用します。

カットされたリボンは約2.5mmのチップサイズになってダストボックスに溜まりますのでいっぱいになったら上部のシュレッダー本体を持ち上げ、ダストボックスのゴミ袋ごと交換します。

安心構造

grasysbit

巻き込み防止

従来のシュレッダーとは異なり、リボンを細くねじりながらカットするため、シュレッダーの開口部は直径6mm程度の小さな穴だけです。指やネクタイなどが巻き込まれることはありません。

転倒時電源遮断

シュレッダー本体が下部のダストボックスから離れると電源もカットされるためシュレッダーが倒れてしまった場合でも安心な構造です。

さまざまなサイズのダイレクト昇華転写リボンを細断可能

他社のダイレクト昇華転写リボンも使用可能

bit_ribbon

最大120mmまでのリボン軸幅、90mmまでのリボン幅に対応できるため、GRASYSプリンターの専用リボンだけでなく他社リボンも使用可能です。(リボン幅、軸幅をご確認ください)

*転写フィルムやラミネートフィルムは故障につながるため使用できません。

細断モジュールは交換が可能

カッターの切れ味が悪くなり、カットくずがチップ状にならず調整しても良くならない場合はカッター部をまるごと交換することができます。
シュレッダー本体のカッター部はモジュール化しておりネジ2本で簡単に交換することができます。


GRASYS Bitを詳しく知る