プリンター選択のポイント

IDカードプリンターを購入するための5つのポイント



ポイント1:カードを使用して何をしたいのか

プリンターで利用可能なオプションは多数あります。したがって、現在および将来の要件をよく把握しておくと絞り込むことが容易になります。

カードのデザインは決まっていますか?、カードの使用方法やカード発行の運用はどのようにするか決めていますか?


ポイント2:調査

プリンターにはオプションを含め、多くの選択肢があります。

想定しているカードの発行のためにどの機能やオプションが必要なのかをざっくりと把握しておきましょう。

すべてを把握する必要はありませんが、プリンター、不足ソフト、オプション機能、オプションソフトパッケージがどのように機能するか理解しておくことで選択が容易になります。


ポイント3:予算

必要な機能を把握したうえで予算を組んでください。どのような機能がいくらなのか理解しておくことで予算を効率的に計画することができます。


ポイント4:専門家に相談

カードを使用して実現したいこと、そのために使用する機能、そして必要な費用について把握したあとは、プリンターやソフトウェア、事例などについてよく知っている私たちに相談してください。そして私たちのおすすめするカードプリンターシステムがあなたが検討しているものと一致していることを確認してください。予算にあった価格帯のシステムを見つけることができたはずです。


ポイント5:導入トレーニング

例えば、言われるままIDカード発行システムを導入した結果、不要な機能のために過度な費用を費やしたり、使用方法を理解していないことでやりたいことを実現できない場合があります。

これまでの4つのポイントで絞り込んだカードプリンターを導入する際のトレーニングは効果的ではじめてのユーザーでも容易にカードを発行することができるようになります。


更なるポイント

サポートパック契約による延長保証は導入したプリンターを長期的に使用するための優れた方法です。

例えば、サポートパック契約では2年目から5年目も消耗部分以外の修理の際は基本料金やパーツ代金を払う必要もありません。新しいプリンターを買い直すよりも、延長保証を導入する方がはるかに安上がりです。



プリンターの相談はこちら