カード作成の流れ

社員証の作成ならカードプリンタGRASYS TOP > カード作成の流れ

グラシスカードプリンタの使用方法

グラシスカードプリンタでのカード作成の流れを簡単にご説明します。どなたでも簡単操作でプロフェッショナル品質のプラスチックカードが作成できます。

デザイン

付属のソフトウェア「GRASYS ID Design」を用いてデザインを行います。デザインはプレゼンテーションソフトに近い感覚で、挿入したい項目をドラッグ&ドロップしていくだけの簡単操作で完成します。

バーコード設定

バーコードは、データ入力ダイアログボックスにバーコード化したい値を入力するだけで作成できます。その際、設定画面からバーコードの「種類」を選択できます。また、「文字表示」にチェックを入れることで、バーコードの下部に値を表示させることも可能です。

入力フィールド設定

作成した項目(テキスト、画像、バーコードなど)にフィールド名(※1)を設定することで、磁気データの書き込みや、GRASYS DB(※2)を用いたExcelデータからの連続カード発行が可能になります。

  • ※1 例:姓、名、社員番号、顔写真 など。
  • ※2 データベース連携印刷ソフトウェア(こちらも製品に付属しています)。

印刷

印刷する際には、設定画面で1枚1枚データを送る設定にすることをおすすめします。

  • ・途中で問題があったときにすぐに印刷をキャンセルできる
  • ・一度に送るデータが小さくなるためデータ転送時間を短縮できる

印刷量が少ない場合は「高速モード」にチェックを入れることで、一度にデータをプリンタに送る設定への変更も可能です。

【プリント速度の目安】
  • ・フルカラー片面印刷(YMCKO)最高144枚/時
  • ・フルカラー両面印刷(YMCKOK)最高120枚/時(ID150W)
  • ・単色+オーバーコート片面印刷(KO)最高360枚/時
  • ・単色片面印刷(K)最高720枚/時
  • ※Excelは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

新規お問い合わせ窓口

GRASYS商品のご購入、見積依頼、ご質問などのお問合せは、メール、お電話でご連絡ください。

株式会社プラザクリエイト 〒104-6027 東京都中央区晴海一丁目8番10号晴海アイランド トリトンスクエア X棟27階 Tel:03-3532-8851 Fax:03-3532-8831

北海道から沖縄まで全国各エリアのメーカー、正規代理店よりご返答させて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GRASYSコールセンター

ページトップへ